スパイボット日本語版は無料で使えるスパイウェア駆除、削除ツール。win7,win10にもspybotでスパイウェア対策
spybot,スパイボットのダウンロードからインストールまでを解説しています。スパイボットでスパイウェア駆除、削除しょう


お気に入りに追加する
 
スパイボット トップページ
スパイボットダウンロード
スパイボットインストール
スパイボット免疫化
SOURCENEXT
無料ウイルスソフト
ブラウザ クラッシャー
ネットdeフリーマーケット
パソコン個人売買掲示板
スパイウェアガイド
AVG anti-virus
Ad-aware SE
ZoneAlarm

スパイボット
トレンドマイクロ・オンラインショップ

ソースネクスト
相互リンク集

スパイボット サーチアンドデストロイ Spybot Search & Destroy win7,win10
スパイボット日本語版 最新版

spybot スパイボット
無料で使えるスパイウェア
対策駆除削除ツール
です
スパイウェア対策にはspybot日本語
Spybot Search & Destroy

スパイボット「 Spybot Search & Destroy 」は、インターネット経由で第三者に個人情報などを自動的に送信してしまう隠れた脅威「スパイウェア」を検出・除去するスパイウェア専門対策ソフトで最も人気なのがスパイボットです。
既に侵入している「スパイウェア」の検出・除去だけではなく、保護機能によりブラウザのセキュリティを強化し、強制ダウンロードなどによる「スパイウェア」の侵入を阻止することで個人情報の流出を防ぎます。そのほか、トロイの木馬やキーロガーなどの脅威にも対応する最新セキュリティツールがspybotです。

スパイウェアとは、本人の知らぬ間に趣味や嗜好・個人情報を収集し、ネットの特定の場所に、こっそり送信するプログラム。

一般的にスパイウェアはフリーウェアやアドウェア(企業の広告を表示するかわりに無料で使えるツール)・シェアウェアに、特に外国製のものに多く含まれています。

そしてそれらのツール・ソフトウェアをインストールすることで知らず知らずのうちにスパイウェアがPCに侵入します。

またホームページを閲覧しているだけで侵入するクッキー型のスパイウェアや、ホームページ閲覧に必要なプラグインだと思わせてダウンロードさせるスパイウェアが存在します。

スパイウェアはインターネットのブラウザ履歴やクッキーから、どんなサイトに行きどんな趣向を好むのかなどを調査し、本人が知らぬ間にネットの特定の場所に送信します。そしてその情報は企業のマーケティングなどに利用されます。

中には情報収集だけでなく、ネット銀行やオンラインゲームのパスワードを盗む、身に覚えのない架空請求画面を表示する、ポップアップの広告やサイトを勝手に表示する、ブラウザのスタートページを勝手に書き換える、など悪質なものもあります。

またバグ(プログラムの欠陥)の存在するスパイウェアだったり、あまりに常駐するスパイウェアが多いとPCが不安定になったり、回線が途切れるなどの実害があります。
スパイボットはwindows7,windows10に対応

スパイウェア

侵入したパソコンのユーザーに関する情報を収集し
自動でネット送信するソフト

最近、
「パソコンの動作が重くなったなぁ」
「ポップアップ広告が大量に表示される」
「webブラウザのスタートページが勝手に変わった」
などと言うことはありませんか?

こんな現象が見られる場合は、
パソコンにスパイウェアが侵入している可能性があります。
また、このような症状が見られなくても、見えないところで
密かに情報収集するタイプのスパイウェアもありますので、
油断はできません。

スパイウェアは、ユーザーが気付かないうちにインターネットを通じてパソコン
に侵入し、webサイトのアクセス履歴、ログインID・パスワードや
クレジットカード番号などのユーザーに関するさまざまな情報を不正に収集し
インターネットを通じて第三者に
自動的に送信するプログラムです。

これらのスパイウェアから個人情報を守るためには、スパイウェア対策ソフトの
導入が不可欠です。当サイトでは、スパイウェアの検出・駆除技術に定評があり
処理が軽く、しかも無料で提供されている「スパイボット」をおすすめします。


スパイボット 高速処理で検出駆除
スパイボットは30,000以上(2005年10月時点)の定義データを使用し、個人情報流出の原因となるスパイウェアやハッカーツールなどの危険なプログラムと、使用履歴やCookieといった情報も高速に検出します。検出したスパイウェアの除去はもちろん、メモリ上に展開してしまうスパイウェアも、システムの再起動時に除去することが可能です。常に最新で利用

STEP1 検査を開始
「Spybot Search & Destroy」を起動し、 「検査の開始」ボタンをクリックします。

STEP2 検査結果を確認

スパイボット検査が完了すると、スパイウェアまたは個人情報を含むCookieやレジストリが詳細に表示されます。

STEP3 除去完了

スパイボットで除去したい項目を選択し、「選択項目を除去」タンをクリックするだけで、スパイウェアなどの除去が完了します。

スパイボットでスパイウェア削除


 スパイウェア駆除、削除にスパイボット

スパイボット駆除削除
スパイボットをWebブラウザ※1に常駐させることにより、スパイウェアやハッカーツールなどによる強制ダウンロードを阻止※2します。これにより、スパイウェアを侵入の段階で阻止することが可能です。また、 Spybot Search & Destroy は、多くのスパイウェアが実行するレジストリの書き換え行為を検出し、システム設定を保護します。

※1
Internet Explorer に対応
※2 定義されたスパイウェアに対応
で使えるスパイウェア駆除、削除にスパイボット
無料spybotで使えるスパイボット ファイル復元
スパイボットはスパイウェアやレジストリの情報などを除去する前に自動でバックアップを行います。
もし、誤って重要なファイルを除去したことにより、システムに不具合が起こった場合も復元することができます。これにより、除去して良いのか判断しにくいスパイウェアの除去も安心して行うことが可能です。

無料spybotで使えるスパイウェア駆除、削除にスパイボット
○定義ファイルの更新
○検査対象からの除外設定
○検査のスケジュール設定
○検査や除去などのログ保存・表示
○スキンの変更
○システム情報の表示・書き出し
○ActiveX、BHOの無効化・一覧の表示
○ブラウザのスタートページ変更・一覧の表示
○hostsファイルの表示・項目の削除
○実行プロセスの終了・一覧の表示 
○通信プロセスの表示
○システムスタートアップの無効化・一覧の表示
○アンインストール情報の削除・一覧の表示
○Winsock LSPの一覧の表示
○検査結果の統計情報の表示
○有効期限の表示
windows 2000 XP vista 利用可能です


↑ページトップへ

inserted by FC2 system